永代供養

永代供養墓「俱会一処」堂のご案内

このたび、浄圓寺ではお墓のない方、継承者(後継者)のいない方のために永代供養墓を建立いたしました。
「俱会一処」(くえいっしょ)と名づけたのは、今生を信念を持って精一杯生きた皆様と俱(とも)に一処(お浄土)でお会いいたしましょう、という意味を込めたものです。

いわゆる共同墓地や霊園ではなく、真宗大谷派浄圓寺境内内の墓所です。
納骨堂は何時でもお参りできますが、年会法要は本堂で執り行います。
納骨方法は骨壺安置と合祀があります。
骨壺安置は17回忌まで安置し、その後、俱会一処墓壇内に骨壺からご遺骨を取り出して合祀し永代供養いたします。
夫婦納骨の場合は、後の方が17回忌を迎えた時に合祀します。

その他、永代使用料など、詳しくは浄圓寺までお問い合わせください。