浄土真宗について


宗祖 親鸞聖人

御本尊 阿弥陀如来

真宗大谷派本山 真宗本廟(東本願寺)

浄土真宗の大切な言葉

他力本願

今 本来の意味とは違うマイナスイメージの言葉として使われています。

「他力」 他人の力    「本願」 自分の願望

自分の都合のよい願いのために他人の力をあてにする。

真宗でいう他力本願とは

「他力」 阿弥陀のはたらき(力)

「本願」 阿弥陀如来の願い(あらゆる命を必ず救うという阿弥陀如来が私たちに向けて、たててくださった誓い)

を言います。